m e m o

To make one's dream reality

« 08 »
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当メイキング【リン】

2009 / 08 / 29

8/28追加更新。
8/22まだかいてる途中なのでその途中まで。

長いので↓



0r.jpg
①下書き。
アナログでガリガリかいたものをとりこみ。サイズはsaiにとりこんでから横に変更。
01r.jpg
②ぺンいれ。
線画。最後に髪の毛の線だけ色をかえたいので髪の毛レイヤーと肌、衣類の線レイヤーに分けてます。
02r.jpg
③色分け。
このままだと線レイヤーが二枚で選択ツールをつかって下地ぬりができないので、線レイヤーを二枚とも複製して合成して色事にわけてます。(本物の線画は非表示にしてあります)まあ使い捨て線画といえばいいのでしょうか。背景はムラができてもわかるように暗めの色でみやすく。
ここで塗りたいところを選択して塗ってしまうと髪の毛の先などの細い部分までは塗りきれず再度鉛筆ツールなどで塗りなおさなければなりませんよね。私はめんどくさいのが好きではないので、あらかじめ塗るところ以外のパーツを選択してそれを反転してからぬってます。こうするとムラができにくく処理も簡単になると思います。
03r.jpg
④肌
塗りに入ります。肌レイヤーの上に新規レイヤーを作りクリッピング、乗算にします。これにより下地の色からはみ出さずにぬれるんですね。便利便利。ただクリッピングをはずすとえらいことになるので(笑)毎回塗り方は定まってないのですが今回は最初に影らしきところに水彩ツールでグラデーションをつけます。
04r.jpg
⑤影付け。
グラデーションのレイヤーの上にさらに新規レイヤー、クリッピング、乗算にします。最終的には合成しますが、描いていく過程で色の調整をするので私は結構わけてます。グラデーションの濃い部分をスポイトでとり、さらに濃い色を選択します。そしたら影を縫っていきます。ぼかす部分とくっきり部分を作るといいんじゃないかと思います。私もまだうまくぬれません。基本的に塗りは本能でぬってます。
05r.jpg
肌に影を追加して髪のいろつけに。塗り方は肌とおなじでグラデーションをつけます。今回はオレンジ系の色を部分的にいれてみました。
06r.jpg
影レイヤーをつくり(クリッピング)で水彩をつかってがしがしぬっていきます。
07r.jpg
そしたら次は白い部分をぬっていきます。
塗り方の順序はかわりませんが塗る範囲が狭いのでレイヤーは一枚だけクリッピングしてぬってます。じかに塗ってもいいのですがテクスチャをつかうのであえて別レイヤーに。
08r.jpg
髪の線レイヤーをクリッピングして色を変えました。あと髪の毛の塗りを加筆修正。すこしはかわってるかな?かな?←

現在はここまで。
スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://xxblossomxx.blog121.fc2.com/tb.php/398-ba35b22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

L i n k



▼blogからの方はこちらへどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。